美容皮膚科の医師の求人について

体調管理も医師の仕事、責任を持って仕事しています

美容外科医は醜形恐怖症の方々を救う医者ではありません。
残念ながら。
醜形恐怖症は精神科に行くべきです。
醜形恐怖症の方は極力美容整形手術をしてはなりません。
むしろ美容整形をお止めします。
それでも振り切られることが多いですが。。

— 高須クリニック名古屋院湯田竜司 (@aestheticope) 2018年9月9日
すると、後日採用の連絡が来ました。
仕事が決まった時は、かなり嬉しかったことを覚えています。
仕事が始まってから、規則正しい生活をするようにしています。
というのも、生活が乱れると、仕事に集中できないからです。
しっかりと睡眠時間を確保したり、美味しくて健康的な食事をするようにしています。
また、定期的にエクササイズをする時間も取るようにしています。
万全の状態で仕事に臨んでいるので、これまで大きな失敗をしたことはありません。
それよりも、仕事で良い時間を過ごすことができているので、本当に良かったです。
医師としての仕事は、かなり責任感のあるものであると思っています。
しかし、責任感を持って仕事をしていると、後に報われることが少なくありません。
これからも患者さんのために、医師として仕事に熱心に取り組みたいです。

将来医師になって美容皮膚科で仕事がしてみたいと思うように地元の美容皮膚科で尊敬できる医師との出会い体調管理も医師の仕事、責任を持って仕事しています